会長ご挨拶

クラブ活動方針 『継往開来』~次世代へロータリー道理を継承しよう~
-I’ll succeed to the ROTARY REASON to the next generation-

2020-2021年度
砺波ロータリークラブ会長 米原 嘉孝


「継往開来」とは、過去のものを継続し、
それを発展させながら将来を開拓していくこと。


昨年度「規定審議委員会」にて、定款、細則に多くの時間をかけ議論、検討してまいりました。その結果、組織の見直しや、その内容に一定の改革することができました。
関係各位方々へは、心より感謝を申し上げます。


今年度は、委員会をコンパクトかつ、具体的に取り組み易い様、組織体制を配慮し、また理事定数の改定(会計を理事とする。)や、定款に沿った「五大奉仕」など、明確で活発な委員会活動を期待し、楽しいクラブ運営を心掛けたいと思います。
また、創立65周年を迎える事もあり、さらに、3RC合同懇親会LC・&RC合同ゴルフのホストである「まさに、当たり年!」であります。
会員の皆様には、大変気忙しく感じるかも知れませんが、例会を中心にメリハリをつけ、「楽しく、そして共に学び、会員間の友情の輪を広げ、次世代へ繋ぐ」 そんな砺波ロ-タリ-クラブを創っていきたいと考えます。会員の皆様のご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。


クラブ方針


  1. クラブ奉仕の充実
  2. 会員増強の推進
  3. 青少年奉仕の充実
  4. 長期計画、友好委員会の推進
  5. 創立65周年記念事業の実行